Cat's in U.S.A
2009年02月24日 (火) | 編集 |

ニューヨークの高層マンションで飼われている猫たちは、
日本の窓のように網戸がないため、よく落ちるらしい。

でも1994年に45階から落ちた猫は、飼い主の留守中に落ちて
植え込みの中で発見され、ぐったりしていたが無事だった。
その日のニュースにもなったが、ギネスにも載ったらしい。

猫は落ちる時、内耳で加速度を感知して、反射的に足を伸ばす。
5階以上、上から落ちた時はリラックスして、ムササビのように、
体を平らにして広げ、着地の時はまた、足を伸ばして、
衝撃を緩和する能力を持っている。何という身体能力!!

また、アメリカ全土で、130匹もの”図書館ねこ”がいるという。
その猫たちは、図書館にやってくる人々を癒してくれている。
動物に触れ、生命の大切さやいたわる心を学ばせてくれる。

驚いたことに、日本の小学生の20%の子供が、
人間は生き返ると本気で思っている。

日本にも、"図書館ねこ”がいたら、いいのににゃあ~

コメント
この記事へのコメント
45回から落ちて助かったのは奇跡ですね。
猫って意外とドンクサイですよね。高層マンションに住むなら転落防止をするのが普通だと思うのですが・・・
図書館の猫アンビリーバボーでしてましたね。
日本ではまだまだ先になりそうですね。
2009/02/25(水) 09:24:00 | URL | みゃうぴぐ #79D/WHSg[ 編集]
テレビでやっていましたね。18年か19年ほど生きたようでお互い癒されるんでしょうね。うちの猫はそんな高いところから落ちたらあかんやろうな。日ごろからどんくさいので。それがまたかわいいけど。
2009/02/25(水) 12:38:00 | URL | にゃんこ #79D/WHSg[ 編集]
ポーズ決めてますにゃ!
妹●×の友人にゃん子も、高層階から落ちたのに、下がプールで助かったそうですわ。(2月19日にあっぷしてました)
網戸もうっかりはずれたりするし、こわいこわい。
うちも暴れん坊が来てから、いい時期も窓はあけれない~~~
2009/02/26(木) 10:32:00 | URL | 福にゃんママ #79D/WHSg[ 編集]
>みゃうぴぐさん
日本人なら、いろいろと防止策を考えるでしょうけど、
そこは民族性の違いでしょうか。建物の美観のほうが、
優先されてるのかも。

>にゃんこさん
やっぱり、この猫は並外れた生命力だったのかも。
うちのこ達も元気で長生きして欲しいわあ。

>福にゃんママさん
そうそう、網戸もけっして安全とは言えませんよね。
ぶち破っちゃうのも、いますから(笑)

2009/02/26(木) 23:58:00 | URL | 陽路乃 #79D/WHSg[ 編集]
そうそう、網戸はすぐにはずれますからねぇ(経験者)。一階だったから脱走だけですみましたが、高層階だとどうなっていたか・・・うぅ、考えるだに恐ろしいです~。
2009/02/28(土) 14:51:00 | URL | ukurinpon #79D/WHSg[ 編集]
>ukurinponさん
何でも、完璧ってないんでしょうかねえ。
猫って、大胆な生き物かもしれませんよ。

2009/03/02(月) 15:45:00 | URL | 陽路乃 #79D/WHSg[ 編集]
やっぱり落ちるコは落ちるのですね!
マンション10階(最上階)に5ニャンズと住む友人宅は
グルリがテラスになっていて、出入り自由。
自宅フロアの敷地からは出ないようですが、
みんな手すりを歩いたり座ったりしていて行く度にドキドキします。
2009/03/03(火) 12:28:00 | URL | 恋猫 #79D/WHSg[ 編集]
>恋猫さん
猫って、かなり大胆な生き物のようです。
こちらも心臓を強くしておかないとね。
2009/03/09(月) 18:24:00 | URL | 陽路乃 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック