生きること、そして・・・
2009年05月26日 (火) | 編集 |


昨日は、愛犬の2回目の命日だった。
未だにあの時のことを鮮明に覚えている、一人で逝かせるのは可哀想だから、
自分も一緒に逝きたいと泣きじゃくった娘と、実は同じ想いだった。

生きているものを亡くすという言葉にできない心の痛みに、慣れということはない。
この痛みを心の中から取り出せたら、でも忘れたくない。

何のために生きるのだろう? 

ある番組で原因不明の病で動けなくなった犬が、家族を守れなくなった自分が情けない、
全身をコンクリートに打ちつけられるような痛みに耐えながらも、死にたくないと言う。

どうして全ての死は、安らかでないのだろう。

自分自身、死の恐怖の呪縛から、ずっと逃れられなかった。
でも、虹の橋の詩を知って、虹の橋のたもとで私がいくまで、
愛犬が待っていてくれると思うと、その恐怖から開放された。

一生の間には、いろんなめぐり会いがあり、そのどれもが必要であって、
無駄なことはないという説もある。
ペット(家族)との出会いも、きっとそのために生まれてきてくれたのだと思いたい!

あらためて、我が家にきてくれて、本当にありがとう!

コメント
この記事へのコメント
ペットを愛してると,亡くした時の喪失感は計り知れませんね。
私ももう少し大丈夫!って思ってたのに、きついものがありました。
時間だけがその痛みやわらげてくれるようにおもいます。
良いことも悪いことも乗り越えての人生=プラスマイナス0ですかねえ。プラスが増えたらいいんだけど・・・・
だんだんあっちにいった方やワンにゃんが増えてきましyた。
2009/05/27(水) 17:59:00 | URL | 福にゃんママ #79D/WHSg[ 編集]
あんちゃんと天ちゃん、こんなに仲良しだったんですね。

私も去年ななちゃんの母、ふーちゃんが亡くなった時はこんなに涙があるのかと思うほど泣きました。今までこんなに泣いた事ないくらい悲しい日が続きました・・。ななちゃんも生まれてから片時も離れた事がなかったのでショックが大きかったのか目の周りの毛が真っ白に。私よりななちゃんの方が辛いんだと思い知らされました。

悲しい経験をした分だけ人にもワン、にゃんにも優しく接することができるようになりたいです。命の大切さを教えてくれたんですものね。
2009/05/27(水) 22:01:00 | URL | ふー、ななのかあちゃん #79D/WHSg[ 編集]
>福にゃんママさん
心の痛みは、経験した人にしか理解できないですよね。
でも、縁あって家族になってくれたペットたちとの思い出は、
やっぱり宝物です。

>ふー、ななのかあちゃんさん
私も寝食を忘れるほど、泣いて泣いてしまいました。
天ちゃんじゃなくて、これはおにぃたんの方ですが、
あれ以来、こんなに嬉しそうな顔をした写真は、
撮れなくなりました。彼のショックも計り知れないものでした。
猫の感受性がこんなに、豊かだとは知りませんでした。
ななちゃんにとっては、ママですから相当、辛かった筈ですよね。
2009/05/28(木) 01:03:00 | URL | 陽路乃 #79D/WHSg[ 編集]
虹の橋の詩
初めて知りました。
涙がとまりませんでした。

meuruはもうすぐ10歳。
私も死への恐怖は膨らむばかりです。。。
それだけでなく、私は今meuruを幸せにしてあげれてるのか、
meuruは幸せと感じてくれてるのか、
心配でなりません。。。
私には家族も大切な人もたくさんいるけど、
meuruには私しかイナイのだから。
だからしっかりしなきゃ!
meuruをもっともっとたくさん愛さなきゃ!!
改めてmeuruの大切さを再確認することが出来ました。
ありがとう!

2009/05/28(木) 04:36:00 | URL | meuru #79D/WHSg[ 編集]
生まれてから死ぬまでいったいどれだけの人や動物、物と出会うのだろうと時々思います。
地球規模、いや日本規模で言うとほんの一握り、いやそれ以下かもしれませんよね。
そんな中で奇跡的に出合ったもの。自分にとって縁あって巡って来たもの大切にしないといけない反面、「命」ある物は「別れ」もやってくる。辛いこと、悲しいことを乗り越えて自分の人生を生き抜かなければいけないと強く思う今日この頃です。
(長文で長々とすいません)

2009/05/28(木) 10:16:00 | URL | みゃうぴぐ #79D/WHSg[ 編集]
>msuruさん
大切に思う気持ちや愛する心は、必ず通じるものです。
たとえ、言葉に出さずとも!
あれしてあげればよかった等と、後悔することも確かに、
あるけれども、限界もある。あまり、心配しないでね。
あなたが、そう思うことも通じてしまうから。

>みゃうぴぐさん
長いコメント、ありがとうがざいます、嬉しいです!
いろいろあっての人生、いろいろ悩んで、考えて、
当然かもしれません。
私のことをみんな、強そうでへこまなそうだと、
思われがちですが、実は、すごく気が小っちゃいんです。
日々、反省の毎日ですわ。だから、猫さんから元気もらってます。
2009/05/29(金) 13:40:00 | URL | 陽路乃 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック