ふうせん病?
2009年07月13日 (月) | 編集 |


こじゅ君のおでこが腫れ上がって、ぶよぶよしている。何か変だ!病院へ。
ふうせん病という、聞き慣れない病気だった。
肺から空気が漏れてふくれているとのこと。
全身が膨れて、パンパンになってしまった猫もいたらしいが、完治したそうだ。
普通は肺の近くが腫れるらしいが、こじゅ君は、おでこ辺り。
自然にひいてしまうことが多いので、しばらく様子をみることになった。

体重279グラム、順調に増加中!
本人はとても元気そうであります。
そして、日に日にかわゆくなっているのは、嬉しい!!
そろそろ、生後ひと月くらいかな。

まけるな、頑張れ、こじゅ~!

コメント
この記事へのコメント
「ふうせん病」?私も初めて聞きました。
先生が自然に治ると言っても子猫なので油断できませんね。
こじゅ君の治癒力を信じましょうね。
で、男の子ですか?これは珍しいですね。
サビでも男の子が居るんですね。ヤッター!
2009/07/14(火) 08:41:00 | URL | みゃうぴぐ #79D/WHSg[ 編集]
わ~子猫ラッシュやぁ~。みんなで子育て頑張りましょう!きっと完治するはず。それを信じて頑張ってください。みゃうぴぐさん、楽しいわよ~子育て・・・・。
2009/07/14(火) 12:22:00 | URL | にゃんこ #79D/WHSg[ 編集]
ほんと!目に輝き出てきてる!!
体重も毎日増えてるみたぃだし!
頑張れ!頑張れ~!
2009/07/14(火) 18:01:00 | URL | meuru #79D/WHSg[ 編集]
い、今更「やっぱり女の子でした(゜∀゜)」なんて言われたって
『こじゅ』があまりに定着しすぎてて…っ!

どうしても改名しないといけないなら、五郎八(いろは)で。
(伊達政宗の長女の名前)
2009/07/14(火) 22:52:00 | URL | 娘 #79D/WHSg[ 編集]
>みゃうぴぐさん
何回も獣医さんや看護士さんにみてもらったけど、
やっぱり、男の子らしいです。

>にゃんこさん
子育ては大変ですが、日々かわいくなるのを見る楽しみが
あって、ちょっとしあわせです~!
こじゅ君の治癒力に賭けましょう。

>meuruさん
おめめがじょじょに大きくなってきましたよ!
こねこの子育てやってみませんか?

>娘さんへ
毎日、大変でしょうが、やりがいあって楽しんでます?
こじゅ君が元気で、いい子にそだちますように!
2009/07/14(火) 23:25:00 | URL | 陽路乃 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック